近未来

2017年1月16日 月曜日

ささくれがひどい。小さな冬将軍が指を這い、ツメと皮膚の境目に槍を突き立てるのだ。コートの袖口がかすれるだけでも、わずかにめくれあがる指の薄皮にうっすらと痛みが走る。早朝の帰宅だったが、きょうの予定は免許証の更新と決めていたので、昼前にはさっさと起床、外出。神田運転免許更新センターに向かう。

年始に現住所と身分証明書を某所に送る必要性が生じ、そのときに免許証の更新の時期が訪れていたことに気づいたのだった。今月の末までの期限で、なおかつ、ハガキも届かなかったので、このときに気づかなければ、いまでも気づくことはなかっただろう。更新はあっという間に終わり、わたしはゴールド免許という名のペーパードライバー認定をいただいた。
ひさしぶりに神保町を歩き、本を眺めたり、めくったり。喫茶店に寄ろうかともおもったが、空腹が上回る。がっつりと山盛りのラーメンをいただいた。食後、ディスクユニオンに立ち寄り、UA x 菊地成孔cure jazz』を購入。さらに渋谷に移動。駅前のツタヤにて、漫画への欲望が爆発。未購入だった『甘々と稲妻』と『サザンウィンドウ・サザンドア』をゲット。もちろん、今夜の肴はこれらの漫画。お酒を飲みつつ、漫画を読みつつ、夜を過ごす。

フィンランドから手紙が届く。海外から郵便物が届くのは初めてだ。まず、届いたことに感動を覚えた。「届くんだなあ」と。バカっぽい感想なのだが。今年は手紙を送る機会を増やそうとおもっているので、入門的な意味でも初心者用の万年筆も買った。慣れないが、にじんだり、かすれるのも手書きの味なのだ、きっと。

広告を非表示にする