夜道の影踏み

2016年12月8日 木曜日

早朝に帰宅。Mix CDを制作。好きな曲を寄せ集めただけだが、こういう作業は好きだ。あげるひとのことを考えるからだろうか。以前にも恋人や友だちにもあげた(一方的にだが)。ひとつでもお気に入りの音楽が増えれば、それはうれしいことだ。
夕方、遠方の友だち、Mと会う。わたしの希望で、立ち飲み屋の《晩杯屋》に向かう。想像を上回る破格の値段。まともなお刺身が150円くらい。アジフライやお漬物を肴にビールやチューハイを舐める。友人、Sの到着を待ちがてら、西荻窪の《ワンデルング》にて。いろいろな意味で敷居が高いのだが、スタッフの男性は朗らかで、素敵なひとだった。きのこ帝国の「夜が明けたら」が小音で流れる店内で、宮沢賢治のことを話す。
Sと合流後の出来事は大幅に割愛。端的に話せば、カレーをいただき、お酒を飲み、茄子の揚げ浸しをいただき、お酒を飲み、おでんをいただき、お酒を飲んだ。話も弾み、にぎやかな夜を過ごせた。布団に潜り込んだのは朝方の4時だった。

2016年12月9日 金曜日

午前中に髪を切る。さっぱり。去り際に「よいお年を」と言われて、衝撃を受ける。師走を実感。午後、昨晩の延長戦。Mと久我山の隠れた名店《ハナイグチ》にて、昼食をいただく。ここを訪れるときは、ひとりでお酒を嗜むときばかりなので、お昼時に伺うのはひさしぶりだった。OLのランチのようなひと時を過ごす。概ね、人生は難しいよねという話に終始。再会を誓い、昼過ぎに別れた。
本日は夜勤だったので、帰宅、仮眠、出勤。

2016年12月10日 土曜日

休日。朝食は、冷ややっこ、野菜のスープ、ごはん。のち、就寝。
昼過ぎに起床、外出。不摂生への欲望が湧いたので、昼食は《ラーメン二郎新代田店》にて。大学生らが、店員さんに「帰っていただけませんか?」と注意を受けている稀有な現場に遭遇。どうやら、話し声がうるさかったらしい。おかげで行列が一気に空いたので、わたしはありがたかった。みなさん、行列には静かにならびましょう。
STOFやsneeuwの合同セールを覗く。カットソーが3000円だったので、ちゃっかりと購入。sneeuwの洋服が見当たらなかったのだが、すでに完売だったのだろうか。初日だったのに。見落としたのかな。
『アズミ・ハルコは行方不明』を見ようとおもったが、強烈な寂しさに襲われたので、まっすぐに帰宅。自宅にて、ひとりでライブ映像の鑑賞会。ピーマンのおつまみと白菜漬けでビールを飲んだら、あっという間に眠気にも襲われて、23時には寝落ち。

広告を非表示にする