読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とばり

2016年12月1日 木曜日

今年も会ったね、ディセンバー。She Hates December.
家っぽいカレーの郷愁に襲われる。昼食はカレーをこしらえる。
お仕事は大忙し。

2016年12月2日 金曜日

ベトナム土産のインスタントラーメンをいただく。付属の調味料が白っぽい粉とオオサンショウウオの肌の色に似た液体で笑えた。愚問だが、日本のインスタントラーメンのクオリティの高さを思い知る。
疲労感。仕事に遅れる。

2016年12月3日 土曜日

休日。友人ら、FとOと洋服屋さんをめぐる。RAW TOKYOも覗いた。
洋服は好きなものを着ればいいのだとおもうが、年相応だとか、好みとか、似合うかどうかとか、考えるとキリがないなとおもうのだった。わたしは、STOFやDulcamaraのような遊び心のあるお洋服も好みだし、MHL.のようなシンプルなお洋服も着たいなとおもう。ただ、当たり前っちゃ、当たり前なのだが、MHL.を覗いたときは、その系統の格好のひとたちが多くて(街の雰囲気とファッションの傾向が符合しているのだろう)、「あ、量産型」とも脳裏をよぎったのだった。
結局、わたしはお洋服を買わずに、地道に買い集めている『ブラック・ジャック』の単行本を2冊購入。ガチャガチャを3回。内訳は、埴輪、銅鏡、チンプイ中野ブロードウェイは素晴らしい。
夜は沖縄料理のお店へ。かさぶたを剥がして見せ合うような飲酒の夜だった。乾いているかさぶたもあれば、血が噴き出す場合もあり、人生には必然的に必要な傷もあるのかなと考える。ゴーヤチャンプルーなどの定番の料理を肴に、オリオンビール泡盛アセロラさんぴん茶で割ったものをガブガブと飲んだ。退店後、Fを見送り、立ち飲み屋でさらに飲む。温州みかんサワーがおいしかった。
帰路、ふと思い立ち、近所の友人、Sに連絡。なじみのお店にいるとのことだったので、さらに一杯。映画や音楽の話を。『この世界の片隅に』や『オーバーフェンス』の感想を言い合い、2016年の名盤を考える。こういう時間が楽しいのだ。深夜に退店、酔い覚ましに夜風に当たりつつ、ふらふらと歩いた。
友だちは最高という気持ちに支配される夜で、帰宅したら少し悲しくなった。いい夜だったとおもう。

広告を非表示にする