チャカ

2016年11月18日 金曜日

仕事中に恋人から連絡。仕事上でドタキャンが起こったらしく、ごはんに誘われる。しかし、わたしが夜勤なので無念のお断り。ズズンとへこむ。タイミングの悪さを憎む。

2016年11月19日 土曜日

夜勤明け、昼過ぎに起床。吉祥寺の《モンタナ》にて、レッドカレーの角煮入り。うまい。ごはんが大盛りの場合、ルーの配分をミスらないように。
表参道のミツカルストアを覗き、sneeuwの展示をちらりと見る。雪浦さんとも少しだけお話を。とてもチャーミングな女性だった。佇まいが「あ、sneeuwっぽい!」という感じ。当たり前か。stofのコートとスヌードを「お似合いですね」と言われて、うれしかった。単純です。
ひさしぶりに高田馬場へ。早稲田松竹で『葛城事件』と『日本で一番悪い奴ら』の二本立て。最高の組み合わせだった。『葛城事件』は主要人物のほとんどがサイコパスに見えるのだが、どの登場人物にも共感できるところがいくつかあり、悲しいくらいに人間らしい映画におもえた。葛城家は父が厳しいという点はあっても普通に子育てをしてきたのだ(とおもう)し、だからこそこの映画は怖かった。何が原因でああいう家庭が育まれるかがわからないからだ。

『日本で一番悪い奴ら』は、げらげらと笑える映画だった(ちなみに『葛城事件』もめちゃくちゃにブラックな笑える映画だ)。観客の笑い声が聞こえる映画は楽しい。

2016年11月22日 月曜日

早朝に地震。嫌な揺れだった。福島が震源地だったので、あちらの友だちに連絡。無事だったらしいが、肝が冷える。都心は震度3くらい。体感的にはそれ以上だった。地面が揺れようが、遠くの町を津波が襲おうが、東京の電車はすし詰めで、気が狂っているのではないかとおもいつつ、家路を辿った。
日常に戻り。『ロブスター』を見た。シュールでブラックなラブストーリーだった。「伴侶を見つけないと動物に変えられる」というトンデモな設定に惹かれたが、それは二の次のようにおもえた。劇中では何度も「同じであること」を執拗に描写する。歩幅を合わせる。音楽を同時に聞く。同じ傷。わたしが惹かれるのは同じような趣味嗜好のひとだろうか。などと考えたり、考えなかったり。不思議な映画だったが、おもしろかった。
夕飯はカルボナーラ。仕事は夜勤。

広告を非表示にする