読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジテーター

2016年11月14日 月曜日

夜勤。スープとごはんが固定のメニューになる。近ごろはインスタントのスープでもクオリティが高いので、立派なおかずになりますね。なによりもお湯をそそぐだけなのが素晴らしい。チゲ鍋風のスープがおいしかった。
EGO-WRAPPIN'とクラムボンのライブに応募。クラムボンは『Musical』のころから好きなのだが、最初にライブを見たのは『yet』のリリースに伴う、イオンモールでのフリーライブツアーのときだった。彼らのライブに関しては「好きなひとを誘いたい」という願望があり、それを理由に見る機会を見送っていたのだ。実際、好きなひとと見れたのは、つぎの機会の代々木でのフリーライブだったのだが、そのときはうれしかった。冬の快晴の野外のクラムボンは最高だったなあと、彼らの音楽を聴くたびに思いだす。

2016年11月15日 火曜日

お賃金の日なので、定期の更新や光熱費等の振り込み。生活にはお金がかかるのだ。酸素と海とガソリンと、たくさんの気遣いを浪費している。コートを買ったので、カードの引き落としに「オッ!」と驚く。年末はお金が飛ぶので、今月は抑えめに。昼食は、小松菜と鮭フレークとクミンのスパゲッティ。ごはんに合わなかった鮭フレークを入れた。仕事は夜勤。お夜食はスープとごはん。

2016年11月16日 水曜日

休日。昼過ぎに起床。不健康な食事を摂りたかったので、昼食は《ラーメン二郎新代田店》へ。事前に「きょうは野菜を増やせません」と言われる。そんなこともあるのか、ラーメン二郎。となりに座っていたひとは不満気だった。ささっと食べる。シャムキャッツの新譜を購入。帰りにお酒や食材を買い、まっすぐに帰宅。お昼寝。
夜は映画鑑賞会。『フォックスキャッチャー』と『複製された男』を見る。内気なレスリング選手の弟、人当たりのよい兄、レスリングが大好きなマザコンサイコパスの金持ちという地獄のような三つ巴の映画だった。全体的には切ないのだが、笑えるところも多かった。当人は必死でも周囲からは滑稽にも見えるという笑い。

『複製された男』はタイトルに違和感を覚える。ただ、映画には引き込まれた。ジェイク・ギレンホールの魅力が大きいとおもうけれど。ドッペルゲンガー系の映画ならば『嗤う分身』が好みだ。ミア・ワシコウスカが美しいので。夕飯は、鶏だしうどん。

広告を非表示にする