辣白菜

2016年11月11日 金曜日

連休の始まり。
大阪の友人、Lが上京。酒漬けの日々が始まる(結果的には三日三晩の飲酒だった)。夕方に吉祥寺で合流。ハモニカ横丁の外国人の店員が多めの焼き鳥のお店に入店。白菜漬けや鶏の素揚げを肴にホッピーを。旅行前夜のGも合流。カレーを召し上がるGを眺めつつ、お茶をしばく。近況報告など。のち、古本屋の《百年》へ。

離島に向かうGを見送り。残された我々は《一圓》にて、拉麺をすする。さらに井の頭公園で缶ビールを片手にカップルを眺める。おもに「あんなことやこんなことをするんだろうなあ」「ええなあ」というやりとりに終始。終電を逃したいカップルたちを横目に、我々は退散。早めの就寝。

2016年11月12日 土曜日

昼前に起床。快晴。
「朝はパンやろ」とのことで、近所の喫茶店に向かう。チーズトースト、コーヒー。安部公房稲垣足穂伊坂幸太郎など、文学の話を少々。わたしは致命的に読書量が少ない。

下北沢へ。改札を出ると、Lが「酒を飲めるまでの時間を計る」などと言い出したので、アルコールが足りず、気が狂ったのかとおもった。結果的に40分後くらいに中華屋《珉亭》にて、瓶ビールを開栓。餃子、もやし炒め、辣白菜。「熱燗は酔う」などと話した覚えがあるが、記憶は不明瞭。おそらく、中身のない会話ばかりだったのだろう。退店後、酔い覚ましにコーヒーを飲み、新代田に向かう。初対面のMと会い、立ち飲み屋《えるえふる》へ。バイスサワーを飲む。
下北沢に戻り、安定の《山角》にて、三日三晩の飲酒のフィナーレ。おつまみはニラユッケ、ポテトサラダ、お漬物、牛すじ煮込み、カキフライ、サバの味噌煮など。お酒は角ハイ、熱燗。Lが焼酎のロックで潰れたので、それもいただいた。Mはアルコールの耐性が別格。この日はわたしも酔わず。
別店にて、ハードコアな人間関係の話を聞き、人生を楽しまねばなとおもった。
ふたりを見送り、帰宅。二日間の連休も終わった。

広告を非表示にする