読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月7日 月曜日

夜勤。スムーズに終わり、定時に退勤。
「真っ黒けっけの朝5時半」と口ずさみつつ、早朝に帰宅。

2016年11月8日 火曜日

生活のための休日。買い出しなど。
夕飯はフライパンで豆乳鍋。フライパンの鍋はおすすめの料理。一人暮らしにはちょうどいい。白菜、大根、にんじん、長ねぎ、とり肉、しょうが、にんにく。味つけは白だしと豆乳、塩を適量。要するに「風邪を吹っ飛ばせ鍋」です。口内炎も完治。野菜は大切。
高野悦子二十歳の原点』を読了。凄まじい。青春やモラトリアムという馴染み深い言葉が頭をよぎり、普遍的な若者の悩みはどの時代にもあるのだなとおもう。反面、学生運動という時代性がねっとりと絡んでいるので、その時代を生きた人間にしか理解が及ばないところもあるのだろうとも考える。

2016年11月9日 水曜日

健全な時間に出勤。昼食は焼きそば。
退勤時間は遅め、翌朝は早め。すぐに就寝。

2016年11月10日 木曜日

5時半に起床。ささっと野菜のスープをこしらえる。いろいろなひとに「え、もういるんですか」みたいなことを言われる。おもしろかった。きょうは希望でこの時間なので。
退勤、西荻窪へ。OとTと定例会。まずは《戎》にて、煮込みや名物のイワシのコロッケ、白菜漬け。角ハイ、酎ハイ。つぎは《ハンサム食堂》に初訪問。女子っぽいお酒を飲んだ。名前は忘れた。おつまみは空芯菜の炒め物。締めは《田毎》というおでん屋さん。厚揚げ、だいこん、牛すじちくわぶ、より取り見取り。日本酒がキマり、お悩み相談コーナーも始まり、しっぽりと冬の夜のお酒に浸る。ハイペースにお酒を飲む夜だった。
金曜と土曜は連休なので、安心の酔っ払い。

広告を非表示にする